2017年10月27日金曜日

テキストファイル(CSVなど)への出力【EXPORTプロシジャ編】




構文

 PROC EXPORT
    DATA                    =     出力データセット
    OUTFILE              =     "作成するテキストファイル"
    DBMS                   =     CSV | TAB | DLM   /* ファイル種類 */
    REPLACE                    /* 既存のテキストファイルを上書く */
    LABEL                          /*  ヘッダーに変数名ではなく変数ラベルを適用 */
    ;
    DELIMITER          =     "区切り文字";   /*  DBMS=DLMの場合に指定 */
 RUN ;


解説

① DBMS=オプション
  指定  設定内容
  CSV    カンマ区切り 
  TAB    タブ区切り
  DLM   自分で 「DELIMITER=オプション」 に区切り文字を指定 



② その他の注意点
変数にフォーマットが割り当てられている場合、フォーマット変換した値がテキストファイルに出力されます。




例 ・・・ CSVファイルへ出力

proc export
   data=SASHELP.CLASS
   outfile="C:\TEST\TEST.csv"
   dbms=dlm
   replace;
   delimiter=",";
run;




0 件のコメント:

コメントを投稿