2017年10月20日金曜日

「SAS認定プロフェッショナル Base Programmer for SAS9」を受けてきました。



すごく今更ですが、SAS認定試験の中では一番簡単な「Base Programmer for SAS9」を受けてきました。
データステップ100万回のSASYAMAさんが新たな試験に合格したという記事をみて感化されちゃいました。

SASグローバル認定プログラム SAS Certified Statistical Business Analyst Using SAS 9: Regression and Modelingを受けてみた






試験の詳細(2017/10/20現在の情報)
http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/training/certify/bp9.html
60~65問中、正答率70%で合格
制限時間は110分
詳細なコンテンツは上記SAS社のページを参照


問題って毎回変わるんですかね?

基本的に正解をa~dの中から選べっていう問題と、
数問だけ自分で正解と思われるプログラムまたは数字を入力する問題がありました。

私の周りで試験を受けた方の話では、SAS未経験でめちゃくちゃ勉強して半年で1回目不合格、2回目にギリギリ合格、という事だったので、初心者がさらっと合格できるものでも無さそうです。

1回不合格になるとすぐに再受験は出来ない&12か月間で再受験できる回数が決まってます。





勉強方法
「SAS® 認定プロフェッショナルのためのBase Programming for SAS® 9 完全ガイド」
っていうSAS社が出してる書籍を使いました。
各章の最後に載ってるクイズ全部で200問くらいを解いてから試験に望みました。

ただ実際試験うけると、書籍に載ってたクイズよりほんの少しだけ、ひねった問題があったり、クイズに無い問題が沢山あるので、書籍はざっと目を通した方が良さそうです。

特に苦手な部分は重点的に。
SAS経験長い人でも、SASの内部挙動まではあまり意識しないのでそこはしっかり見といた方がいいです。
(コンパイルフェーズや、実行フェーズ、プログラムデータベクトルとか)

INFILE/INPUTステートメントもそこまで使いこなしてる人いないと思うので、ここも内部挙動含め予習しといたほうがいいです。

あと細かいですが試験の問題では、「WHERE A=1…」じゃなくて「WHERE A EQ 1…」みたいな感じで比較演算子をアルファベットで表記してたので、この表記に自信ない人は頭に入れといたほうが良いです(以下記事参考)
http://sas-boubi.blogspot.jp/2015/10/blog-post_13.html



とりあえず合格できたので次は「Advanced Programmer for SAS9」に挑戦。
目標は日本で受けられるSAS認定試験を全部制覇。(あくまでも目標)

0 件のコメント:

コメントを投稿