2017年7月4日火曜日

【PROC COPY】データセットを他のライブラリに一括コピー



構文


   PROC COPY
       IN                =   コピー対象のライブラリ
       OUT            =   出力先のライブラリ
       MEMTYPE  =   (コピー対象のデータのタイプ) ;

       SELECT     コピー対象のデータ ;
       EXCLUDE  コピー対象外のデータ ;

   RUN;


・SELECT・EXCLUDEステートメント を省略するとライブラリ内の全データがコピー対象になる

・出力先に同名のデータが存在する場合は、上書きされる。

・MEMTYPE = には以下などが指定可(一部)

       DATA          …    データセット
       CATALOG   …   カタログ
       VIEW          …    データビュー





では例を見ていきましょう。
まずは適当にコピーするデータセットを準備。

data DT1 DT2 DT3;
  A=1;
run;



例① WORK の全データセットを MYLIB にコピー
libname MYLIB "C:\TEST";

proc copy in=WORK out=MYLIB memtype=(data);
run;


例② WORK の DT1,DT2 を MYLIBにコピー
proc copy in=WORK out=MYLIB memtype=(data);
  select DT1 DT2;
run;


例③ WORKの DT3 以外の全データセット を MYLIBにコピー
proc copy in=WORK out=MYLIB memtype=(data);
  exclude DT3;
run;


0 件のコメント:

コメントを投稿