2017年2月10日金曜日

PROC TABULATEの結果はデータセットに出力できる。


集計にはFREQ、MEANSを使う事が多いですが、TABULATEプロシジャでも出来ます。
なおかつ集計結果をデータセットに出力できるので、使いこなせるとめちゃくちゃ便利です。


簡単な例

年齢×性別の頻度集計をして結果をデータセットに出力する例

proc tabulate data=SASHELP.CLASS out=OUT1;
  class AGE SEX;
  table AGE,SEX*n;
run;



今回はとりあえず簡単な例を示しましたが、どんな時に便利かいずれ記事にあげれたらと思います。
是非TABULATEプロシジャもレパートリーに入れてみてください!


0 件のコメント:

コメントを投稿