2016年11月10日木曜日

WINDOWステートメントによる画面生成



以前データステップ100万回のSASYAMAさんがWINDOWステートメント使ってクイズ作る記事をあげられてました。

http://sas-tumesas.blogspot.jp/2013/10/window.html
http://sas-tumesas.blogspot.jp/2015/07/sas_22.html


で、わたしもWINDOWステートメント使ってみたいなってことで、昼休みにSASで簡易的な英単語学習ツールつくりました。

* 単語登録 ;
data WORD;
input EN:$20. JP:$200.;
cards;
Transpose 置き換える、転置する
Retain 保つ、保持する
Array 整列させる
Coalesce 合体する
;
run;


* WINDOW生成 ;
data _null_;

  length EN2 ANSWER $50.;
  set WORD;

  * WINDOWを生成して表示する ;
  window ENGLISH columns=60 rows=20 color=gray
    #4 @3 "日本語: " JP protect=yes color=red
    #6 @3 "英語:   " EN2 attr=underline color=red
    #8 @3 ANSWER protect=yes color=blue
    #12 @40 "Press [Enter]"
  ;
  display ENGLISH;

  * 正解か不正解か判定して再表示 ;
  if upcase(EN)=upcase(EN2) then ANSWER="○";
  else ANSWER="×"||"…"||EN;
  display ENGLISH;

run;



実行するとこんな感じの画面が出てきて、















入力した単語があってたら「○」って表示して















間違ってたら「×」って表示する感じです。












自分で好きな単語を登録できるようになってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿