2015年5月8日金曜日

ODS HTML,RTF,PDF等の出力で、別々のファイルに同時出力する方法


まずは、以下のプログラムと実行結果を見てみましょう。

*** サンプルデータ作成 ;
data DT1;
   A=1;
run;

data DT2;
   B=2;
run;

*** 別々のファイルに同時出力する ;
ods html(1) file="C:\TEST1.html";
ods html(2) file="C:\TEST2.html";

   proc print data=DT1;
   run;

ods html(1) close;

   proc print data=DT2;
   run;

ods html(2) close;

出力ファイル

TEST1.html


TEST2.html


「TEST1.html」 には、最初の PRINTプロシジャの結果だけが出力され、
「TEST2.html」 には、すべての PRINTプロシジャの結果が出力されています。


これは、「ods html(1)」 や 「ods html(2)」 というように書くことで、
同時に別々のファイルに出力することが出来ます。


ODS RTFやPDFでも同様にいけます。

0 件のコメント:

コメントを投稿